フォトウェディングの流れ|予約は何ヶ月前?当日のスケジュールは?簡単に解説!

最終更新日 2024年4月15日

最近人気のフォトウェディングをしよう決めたら、

「何をしたらいいのか?」

分からないことも多く、気になることもたくさんあると思います。

ここでは、フォトウェディングをしようと決めてからの予約から当日のスケジュール、ロケ撮影などの流れを解説していきます。

フォトウェディングは、

  • 結婚式の代わりにドレスや、着物を着て写真撮影をすること
  • 結婚の思い出に好きな場所や旅先で撮影するロケーション撮影

のようにさまざまな目的で撮影されることが多いと思います。

ここではフォトウェディングを考えた時にどのように進めていけば良いのか?

簡単に流れを解説していきます。

 

【フォトウェディングの流れ】

1、イメージを決める

どんな写真を撮りたいかSNSやHPをみておおまかなイメージを考える。

2、問い合わせをする

気になったスタジオに問い合わせして打合せの予約をする。契約前にいくつか問い合わせするのもおすすめです!

3、打合せ

撮影イメージに合わせてロケ場所、スケジュールの調整、衣装、料金など納得のいくようにしっかりと打合せしましょう!
オプションメニューは何があるのか?など基本料金に含まれるもの、追加料金が発生するものを明確にしておくと、スムーズです。

  • 衣装のお追加など
  • データのお渡し枚数
  • 雨天時は中止?キャンセル?延期?
  • アルバムの有無
  • 雨天時キャンセルする場合のキャンセル料は?
  • 雨天時の判断のタイミング
  • 雨天時の予備日はどうする?

特に、屋外での撮影がある場合は、 季節や天候によってスケジュールが変更になる可能性もある ので、事前に確認しておきましょう。

4、撮影日までの準備

  • 衣装合わせ(撮影当日の場合もあります)
  • メイク、ヘアスタイルなど写メしておくとイメージを伝いやすいです。
  • 撮影グッズ(レンタルがあるか事前確認しましょう)
  • お肌は丁寧な保湿ケアでメイク崩れ防止を!
  • ヘアはカラーしたり、ネイル、マツエクなどのお手入れも大事です!
  • 衣装に合わせた持参するものを確認
    新郎様:靴下、肌着、足袋、タオルなど
    新婦様:下着、ストッキング、足袋など
  • ご家族の同行なども確認してスケジュールを伝えておくと喜ばれます。

5、当日

  • 忘れ物がないように!
  • 飲み物や軽食も持っていくことをおすすめします!

ご来館されたらお支度と打合せ(最終確認)

  • ヘアメイク、お着替えはおおよそ1〜2時間かかります。
  • ヘアメイクは写メなどを使ってイメージのスタイルを伝えます!(事前のヘアメイクリハはオプションのところが多いですが不安なときはリハーサルをすることで安心して当日を迎えられます。)

移動

  • ドレスを着てると車の乗り降りなどいつもより時間がかかりますので余裕のあるタイムスケジュールがおすすめです。

撮影(1着おおよそ1時間くらいの撮影(移動時間含む)です。)

  • ご自身の携帯で撮影できるかなども事前確認しておくと安心ですね。
  • 2着目がある場合は、お着替えに30分と撮影の1時間くらいがプラスでかかります。

撮影後

  • データの受け取り方法や時期などを確認しておきましょう。

6、受け取り

  • データ、アルバムはおおよそ1ヶ月前後でのお渡しが多いです。
  • 選んだデータのみで、全データになるとは別料金が発生する場合もあるので事前確認を忘れずに!

フォトウェディングの費用の目安や相場は?

フォトウェディングは大きく分けてスタジオ撮影とロケーション撮影の2種類があります。

  • スタジオ撮影の相場は10〜15万で費用は抑えやすいです。
  • ロケーション撮影の相場は15〜20万で海辺、教会、森などへの移動費、出張費などがかかるためスタジオ撮影よりやや高めになります。

どちらもパッケージプランになっているところが多く内容は様々です。

  • ヘアメイク
  • 着付け
  • 撮影
  • データ などが含まれています。

 

プランを確認しよう!

  • 基本プランには何が含まれているのか。
  • 持ち込みはOKなのか、その際の持ち込み料金はかかるのか。
  • 衣装にグレードはあるのか、グレードをアップする場合はいくらか。
  • 撮影のカット数や枚数。
  • 納品は選んだデータだけなのか、全データなのか。
  • アルバムはついてるのか。

オプションメニューの追加で高額になることもあるので予算を決めることも大切です。

弊社のプランは、衣装もたくさんの中からお選びいただけて3ヶ所ロケプランの場合は300枚くらいの撮影データをDVDデータとオンラインアルバムでお渡ししております。

フォトウェディングの予約は何ヶ月前がおすすめ?

フォトウェディングも撮影前の打合せや準備するものもあるので、おすすめは3ヶ月前です。

撮影の希望日がある場合は3ヶ月前より早めに予約しましょう!

理由はお2人の日程に合わせて

  • 着たい衣装が借りられるか
  • カメラマン、スタイリストのスケジュール
  • 撮影したい施設の空き状況 など全ての日程を合わせるためです。

春の桜シーズンは大人気で、桜の撮影ができる期間も短く撮影が集中するため半年以上前か年明けすぐの1月の予約がおすすめです。

フォトウエディングにおすすめの季節はいつ?

スタジオ撮影は天候などに関係なく撮影できますので希望日で撮影しやすいです。

ロケーションにおすすめの季節

  • 桜が咲く頃は人気です。(地域の見頃を確認して早めの申し込みをしましょう)
  • 気候も穏やかで、新緑の森やビーチも撮影しやすい時期です。

  • 早朝からの撮影か夕方の夕日の撮影もおすすめです。
  • 真夏はメイク崩れの注意は必要です。
  • 和装は重ね着になるため真夏は熱中症の危険もあるので水分補給などしっかりと対策を忘れずに!!

  • 紅葉やコスモスの季節は人気です。(地域の見頃を確認して早めの申し込みをしましょう)
  • 気候も穏やかで撮影しやすい時期です。

  • ドレスは冷えが厳しい真冬は避けたほうがいいでしょう。
  • 和の庭園は冬も美しい場所もあります。和装のほうがおすすめです。

フォトウエディングのおすすめのロケーションは?

お2人の思い出の場所や、歴史的建造物、庭園、公園、海、森など様々あります。

福岡のおすすめロケ地をご紹介しますね!

貴賓館

フレンチルネッサンスの建物はドレスも和装にもおすすめで、室内なので季節や天候も気にせず撮影できます。

https://www.fukuokaken-kihinkan.jp/

庭園

和装は暑すぎない春、秋のシーズンがおすすめです!真夏の和装は暑すぎて熱中症の危険もあるのでこの時期は避けたいところです。

 

・楽水園

桜、紅葉を楽しめる庭園で市内でも近場なため人気の庭園です。

https://rakusuien.fukuoka-teien.com/

・松風園

庭園には見事な紅葉があり初夏、紅葉のシーズンはおすすめです。

https://shofuen.fukuoka-teien.com/

・大濠日本庭園

庭園が広くいろんな水辺のシーンも撮影できます。

https://www.ohoriteien.jp/

・友泉亭公園

水辺や自然の中にいるような撮影もできる広い庭園です。

https://yusentei.fukuoka-teien.com/

・大濠公園、舞鶴公園

水辺の撮影や緑が美しい公園の撮影ができ、桜シーズンはおすすめの公園です。

糸島エリア

ビーチや豊かな自然を活かした撮影ができます。

人気のトトロの森は茶屋の大門公園にあります!

海の中道公園

四季の花々が咲き誇り園内ではフォトジェニックな撮影もできます。好みのお花の時期に撮影する方も多い場所です。

  • 初夏はネモフィラ
  • 秋はコスモス など一面お花畑になります!

壱岐

  • ビーチや四季折々の自然を楽しめる島
  • 福岡から旅行を兼ねて旅フォトもおすすめ!
  • 穴場の撮影スポットです。

弊社は壱岐にもサロンがありオススメのスポットにご案内します!

フォトウエディングの準備は何が必要?

素敵なフォトウェディングをするために準備も大事になってきます。

慌てないためにも早めに準備しましょう!衣装を着るときに必要なものはインナーやアクセサリーです。レンタルできることもありますが自分で用意する場合は持参になります。

ここでは衣装別にチェックリストでみていきましょう。

✔️ドレス、タキシードの場合

新婦様

  • ブライダルインナー(ドレスの背中の開きなどに合わせて準備)
  • ストッキング(膝丈タイプがオススメです)
  • ロケの場合は歩きやすいお靴(撮影の時は履き替えます)
  • アクセサリー
  • ベール
  • 髪飾り
  • ブーケ

新郎様

  • 靴下
  • UネックまたはVネックの肌着
  • 小物類(蝶ネクタイ、ベストなど)
  • ブートニア

✔️和装の場合

新婦様

  • 補正用タオル4〜5枚
  • 肌着、裾よけ(ワンピースタイプもあります)
  • 白足袋
  • 髪飾り

新郎様

  • 補正用タオル4〜5枚
  • UネックまたはVネックの肌着(丸首の肌着は袴の襟から見えるのでNGです。)
  • 白足袋

✔️美容の準備

撮影の前日はお肌に赤みが残ったりとトラブルがあるケースもあるので必ず2日前までに綺麗にしておきましょう!

  • シェービング
  • ヘアカラー
  • ネイル
  • マツエク

などがあります。ご予約はお早めに。

自宅でできるお肌の保湿ケアは大事です!。乾燥してると化粧のりも悪く崩れやすいのでホームケアで保湿ケアを念入りにしましょう!

指輪の撮影の時は指先も映るのでデコルテから指先までも保湿ケアは必須です!。指毛の処理もお忘れなく!

✔️撮影イメージの準備

小物や手作りアイテムは持込可能か準備する前に確認をして、当日に持っていく物を忘れないように持っていく物リストをつくりましょう。

  • 指輪
  • リングケース
  • イニシャルオブジェ
  • ガーランド
  • バルーン
  • 額縁
  • 扇子
  • 紙風船

などあります。

✔️画像の準備

ヘアメイクや撮影ポーズのイメージ画像などは担当者にメールで送ったり、当日に見せたりできるようにまとめておきましょう。

  • ヘアメイクイメージ
  • 撮影イメージ画像

フォトウエディングの打ち合わせは何回くらい?

通常は1〜2回のところが多いです。

申し込みをした際に一度目の打ち合わせ、

衣装選びの際に二度目の打合わせというところが一般的です。

打合せ回数が少なく不安なことがあるときは問い合わせをして電話やメールで相談したり、追加で打合せをしてもらいましょう!

ヘアメイクリハーサルはオプションのところがほとんどなので必要なときはヘアメイクリハーサルもお願いしましょう。

フォトウエディングの衣装は持ち込み?レンタル?どっちがおすすめ?

プランにはドレス込みの場合が多いですがレンタルと持ち込みのメリットデメリットをみていきましょう。

レンタルのメリット

  • 質が高いドレスをリーズナブルに借りれる。
  • 衣装に合わせて小物もついてる場合が多い。

デメリット

  • 提携店からしか選べない。
  • サイズが合わない場合もある。
  • ドレスによってはロケNGなどの場合もある。

持ち込みの場合のメリット

  • 多くの衣装店から選べるのでたくさんの選択肢がある!
  • 購入ドレスだとサイズぴったりで準備できる!

デメリット

  • 持ち込み料などかかる場合もある。
  • 搬入、返却などの管理は新郎新婦自身でしなければいけない場合もある。
  • ドレスがシワになっていたらプレスを頼めるか確認しておくと安心です。持ち込みを検討する場合は、持ち込みが可能か事前に確認をしましょう。

フォトウエディングの小道具はどこで入手する?

撮影をフォトジェニックにするアイテムは手作りしたり、インターネット通販やメルカリなどで卒花さんのをお譲りしてもらったりして準備されています。

【フォトウエディングの小道具の入手先

・ダイソー、セリア

  •  フォトフレーム
  •  イニシャルのオブジェ
  •  風船
  •  扇子
  •  折り紙
  •  プロップス
  •  ガーランド
  •  ハンドメイドグッズ(造花・リボン・ペンキなど)

 

セリアでグルーガンは110円で販売してました!

・キャンドゥ

  • ハンドメイドグッズが豊富で、流行りの雑貨が多いです。

・番傘はスタジオに常備してあることが多いです。事前に確認しましょう!

手作りしたいアイテムも多いので早めに準備に取りかかりましょう。

フォトウエディングの当日のスケジュール

実際のスケジュールを見てみましょう

【ビーチでの撮影の場合】

  • 所要時間:9:00〜140:00(約5時間)
  • ドレス:1着
  • 撮影場所:1ヶ所

⬜️ドレス1着の場合

9:00:スタジオ入り(約15分程度)

  • 撮影内容、タイムスケジュールの確認
  • 持込み物の確認
  • ヘアメイクイメージの最終確認

9:15 ヘアメイク・着付け

  • ドレスの場合:90分程度
  • 和装場合:2時間程度
  • ヘアメイク終了後に、衣装に着替えていただきます。
  • 新郎様はヘアメイク中の1時間はお待ちいただくことになります。
  • 11:00 移動(30分)
  • ドレスや着物を着ているといつもより乗り降りに時間がかかります。

11:30 ロケ地到着、撮影

  • ロケーションの場合:1時間程度
  • スタジオの場合:40分程度

12:30 移動(30分)

13:00 スタジオに戻りお着替え

⬜️衣装が追加の場合はプラスお時間がかかります。

  • ドレスチェンジ ⇨ 移動 ⇨ 撮影:90分程度
  • 和装チェンジ⇨ 移動 ⇨ 撮影:2時間程度
  • このときに休憩時間を入れて軽食を食べたりもできます。

13:30 お着替え後

  • その日にデータをみて写真をセレクトするスタジオもあります。
  • データやアルバムの仕上がりの説明お会計を済ませて終わりになります。

目安としては上記のお時間くらいかかります。

半日かかることもあるので体調も整えて前日に準備をしてお肌のためにも早めに休んでおきましょう!

注意点:女性はブラジャーの後が残らないようにブラトップなどで締め付けすぎないようにおやすみくださいね。

フォトウエディング当日の時間はどのくらいかかる?

衣装や撮影場所によって変わりますが半日から一日程度かかることもあります。

途中に休憩をとったり、天候待ちになったり、ロケでは渋滞などのトラブルもあります。またご家族の到着を待つこともあるので余裕のある一日に撮影しましょう!

おおまかな目安はこちらです。

スタジオ撮影

ドレス1着の場合

  • おおよそ3〜4時間
  • (ヘアメイク、着替え、移動、撮影含む)

ドレス2着の場合

  • おおよそ4時間〜5時間
  • (ヘアメイク、着替え、移動、撮影含む)

和装2着(白無垢・色打掛)の場合

  • おおよそ4時間〜5時間
  • (ヘアメイク、着替え、移動、撮影含む)

ドレス1着、和装1着の場合

  • おおよそ5時間〜6時間
  • (ヘアメイク、着替え、移動、撮影含む)

ロケーション撮影(移動時間で変動あり)の場合

ドレス1着の場合

  • おおよそ4時〜5時間
  • (ヘアメイク、着替え、移動、撮影含む)

ドレス2着の場合

  • おおよそ5時間〜6時間
  • (ヘアメイク、着替え、移動、撮影含む)

和装2着(白無垢・色打掛)の場合

  • おおよそ5時間〜6時間
  • (ヘアメイク、着替え、移動、撮影含む)

ドレス1着、和装1着の場合

  • おおよそ6時間〜7時間
  • (ヘアメイク、着替え、移動、撮影含む)

上記に衣装が追加になると

ドレス

  • ヘアメイク、衣装チェンジ、撮影におおよそ90分〜2時間ほど追加でかかります。

和装

  • ヘアメイク、着付け、撮影におおよそ2時間〜2時間半ほど追加でかかります。
  • スタジオによっても異なると思うので事前に確認をして当日を迎えましょう!

フォトウエディング当日の、男性の髪型はどうする?

新郎様のヘアも実は大事です!

いつもしてる雰囲気に合わせて整えるセットがおすすめです。

いつも前髪は下ろしてるのに、今日だけ立てるといつもと違う雰囲気になって後程見るお写真に違和感を覚える方もいらっしゃいます。

いつもより立体感を出すと映りもいいですし、ロケーションの場合は風の影響もあるのでしっかりと固めるようにしましょう!

当日ヘアセットどうしたら?と思ったら

・プランを確認

プランに含まれていることもあるので確認をして利用しましょう。オプションの場合は5千円前後が相場です。

・セルフセット

こだわりがあっていつもしてる場合はセルフセットがおすすめです。スタジオで新婦様のお支度中にできます。撮影はいろんな角度から撮るので後や横はヘアメイクさんにチェックしてもらってください。

・いつもの美容室でセット

いつもの美容室に行ってセットしてくることもおすすめです!その場合は美容師さんに事前にフォトウェディングのためのセットと伝えお時間に間に合うか確認をして行きましょう!

カットはいつ行く?

・刈上げ、ボーズ、2ブロック

2〜3日前がおすめです。

・ショート、ミディアム

一週間前くらいがおすすめです。

担当の美容師さんがいる場合は相談してみるといいでしょう。

フォトウエディングのデータはいつもらえる?

撮影が終わるといつデータが届くか気になりますね。

データのみだと、ほとんどのところは撮影日から2〜3週間のところが多いです。

DVDで郵送のお渡しが多いようですが、データファイル便でのWeb納品のところもあります。

ウェルカムボードや年賀状に使いたくて早めに欲しいときは数枚だけ早めにレタッチしてもらうこともできるので予約時に確認してみましょう。

フォトウエディングのアルバムは作るべき?

フォトウェディングの写真を一生の思い出として保存するだけならデジタル化が進んだ今はアルバムは必要ないのかもしれません。

ですが、後から見直したいと思ったときに気軽に見れるアルバムはあったほうがいいように思います。

アルバム制作はいろんな方法がありリーズナブルに作ることもできます。

プランに入っていることもあります。

・オプションで追加

プランのアルバムのページ数を増やしたり、サイズ変更などできる場合がほとんどです。

上記アルバムは予約時にどんなものか見本を見せてもらうようにしましょう。

・手作り

費用を抑えることができます。

スマホで簡単にフォトブックを作れるサイトも多くレイアウトやデザインも豊富です。

フォトウェディングを申し込む前にも調べておくといいですね。

プランのアルバムはお2人用で、ご両親へのプレゼントとしても人気です!

まとめ:フォトウエディングは、流れを把握して余裕を持った準備がおすすめ

写真は残しておきたい…フォトウェディングは人気になってきました。

様々なプランがあるのでイメージを膨らませて余裕のあるスタジオ選びをしましょう!

今回の内容をまとめると

  • フォトウェディングの予約は3ヶ月前にはしておきましょう!
  • プラン内容をしっかりと確認して契約をすること。
  • 撮影イメージ、ヘアメイクイメージも相談しやすいように準備しましょう!

スタジオが決まったら体調管理をして準備にとりかかり、ロケーションで撮影したり、旅行と合わせた撮影をしたりお2人の一生の思い出の写真を残しましょうね!

関連記事

  1. 福岡 前撮り オススメ

    ハワイウェディング前に松風園で前撮り

  2. 壱岐 ロケ撮影 家族写真

    お子様も交えた家族写真&壱岐ロケ撮影事例

  3. 大濠公園前撮り

    大濠日本庭園と大濠公園で結婚式の前撮り

  4. 十三参り 撮影 大宰府天満宮

    十三参りはいつ?数え年と男女の服装

  5. 福岡 舞鶴公園 前撮り 後撮り

    COCOMELODYさんの衣装で後撮り撮影事例2020年9月…

  6. 壱岐 ロケ 前撮り 秋 海②

    夏じゃなくても魅力的!秋の自然を利用した壱岐の前撮り(ロケ撮…